本文へスキップ

一級菓子製造技能士の手づくり和菓子

お電話でのご注文・お問い合わせはTEL.072-839-3905

メールでのお問い合わせ

素材へのこだわり

和菓子屋において最もよく使う原材料は小豆、砂糖、もち米、上用粉、小麦粉です。
御菓子処 つくし (寝屋川店)では、厳選されたこれらの五大原材料を使用したお菓子を製造し、お客様にご提供しております。


小豆

当店では品質が最も安定し、美味しいとされる『北海道十勝産小豆』を使用しています。
季節によって、さらには一つ一つのお菓子に合わせて炊き上げ加減を見極め、その都度変えています。


砂糖

砂糖は主に白双糖、グラニュー糖、上白糖、トレハロースの4種類を使用していますが、餡には白双糖とトレハロースをブレンドし、お菓子の生地にはグラニュー糖、上白糖を使い分け、一つ一つ用途に合わせた砂糖を使用しています。

    白双糖       グラニュー糖       上白糖       トレハロース     

もち米

もち米はお正月の小餅、あん餅、棒餅には、日本で最高級米とされる滋賀県近江産の羽二重餅を使用しています。
もち米は毎年11月頃に収穫され、その年々の新米を使用しますが、羽二重餅は色が特に白く、お餅にしたときのきめの細かさは格別で、コシ、粘り、風味ともに抜群です。
お正月時以外は一年を通して品質の安定性が高い高級米、佐賀県産のひよくもちを使用しています。

    羽二重餅       ひよくもち

上用粉

上用粉と餅粉は創業100年超の製粉会社である岡山県の半鐘屋さんから直送して頂いています。


小麦粉

小麦粉は兵庫県にある増田製粉所さんの特宝笠を使用しています。
特宝笠は他の小麦粉に比べて粒子が細かく、気泡を潰しにくい特性があります。このことにより、カステラなどスポンジ系や蒸し物のお菓子を作った場合、生地の段階での泡沫安定度が高くなります。
製品では、ボリュームが大きく、ソフトでしっとりとした食感で、口溶けの良いスポンジが得られます。


上矢印このページの先頭へ
店舗写真

information店舗情報

御菓子処 つくし
      (寝屋川店)

〒572-0050
大阪府寝屋川市黒原城内町2-3
TEL.072-839-3905
FAX.072-839-3905
→アクセス

営業時間 9:00〜18:30
定休日  火曜日